本栖湖での宿泊・キャンプ・アウトドアスポーツなら浩庵

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

11月27日(水)の17時~28日(木)終日までの間、湖畔サイトの正面より右側のエリアがイベント使用のため貸し切りとなり、一般の方のご利用が不可となります。
湖畔正面より左側のエリア、及び林間エサイトはご利用可能です。

12月1日(日)17時~12月3日(火)終日までの期間もイベント使用のため、湖畔正面より右側のエリアが貸し切りとなります。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

キャンプ利用料変更のお知らせ

近年のキャンプ利用の状況変化に伴い、2020年1月1日より以下のようにキャンプ場利用料を上げさせていただくこととなりました。
ご理解ご協力を賜りますとともに、引き続きご愛顧の程をよろしくお願い申し上げます。

●タープ1張1泊500円(デイキャンプ300円) 従来タープ代はテント代1000円に込みとしておりましたが、タープの大型化に伴いタープの設営にも料金を頂戴することといたしました。

●バイク1台1泊600円(デイキャンプ300円) 従来バイク代は300円でしたが、バイクの駐車スペースと車の駐車スペースがほぼ変わらない実情から価格の見直しをさせて頂きました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

11月16日、23日、30日のデイキャンプ利用は不可となります。

・デイキャンプ利用不可日2019年

以下の日程は混雑のため浩庵キャンプ場の日帰り利用(デイキャンプ)が不可となります。

また、キャンプ場宿泊者以外の方のボート、SUP、カヌーレンタルも不可となります。

富士山を眼前に臨む
最高のロケーションと
国内最高峰の透明度を誇る湖で最高のアウトドアライフを!!

富士五湖で一番深く、透明度の高い本栖湖を有するエリアで、千円札の裏側に描かれている富士山はこの湖から見た景色。
湖畔沿いから登ることが出来る竜ヶ岳は、元旦に富士山頂から初日の出が昇る「ダイヤモンド富士」を見ることが出来る事でも有名。
また、このエリアの富士山側には、県内でも有数の酪農地帯が広がっており、牧草地帯の後ろに富士山を眺めることが出来る、牧歌的な風景を楽しめます。
浩庵では、本栖湖畔でのキャンプ、宿泊、ウォーターアクティビティ、エコツアーのサービスを提供しています。

NEWS

浩庵キャンプ場・キャビン

  • デイキャンプ利用不可日
  • 以下の日程は混雑のため浩庵キャンプ場の日帰り利用(デイキャンプ)が不可となります。
  • また、キャンプ場宿泊者以外の方のボート、SUP、カヌーレンタルも不可となります。
  • 2019年
  • ・7月、8月、9月10月の全土曜日
  • ・4月27日、28日、29日、30日
  • ・5月1日、2日、3日、4日、5日
  • ・7月14日
  • ・8月11日、12日、13日、14日
  • ・9月15日、22日
  • ・10月13日
  • ・11月2日、3日、16日、23日、30日
  • 浩庵キャンプ場の対岸に有ります浩庵テント村(第2キャンプ場)は常時デイキャンプの受け入れが可能となっております。
  • 7月6日7日の日程(開催日調整中)で浩庵キャンプ場にてSUPレースの大会「本栖湖パドルチャレンジ」が開催されます。
  • 湖畔サイト及び湖面を広範囲で使用致します。ご理解ご協力をお願い致します。

浩庵テント村・本栖湖山荘

  • 6月24日(月)~28日(金)は貸し切り利用のため浩庵テント村(第2キャンプ場)・本栖湖山荘はご利用いただけません。

EVENT2019

浩庵キャンプ場

  • 7月6日、7日 本栖湖パドルチャレンジ(SUPレース)

ファンボードビーチ

  • 5月18日、19日 本栖湖チャンピオンシップ2019(ウィンドサーフィンスラローム)
  • 5月25日、26日 トリックントライ(ウィンドサーフィンフリースタイル)
  • 6月22日、23日 本栖湖スピードダッシュ2019(ウィンドサーフィンスピード)
  • ※ファンボードビーチは浩庵キャンプ場から5Kmほど離れた場所に有ります。

浩庵と本栖湖

旧五千円札と千円札には本栖湖に逆さ富士を映す風景が描かれています。これは写真家岡田紅陽氏が当館裏山の青湖峠から撮影した写真がベースとなっています。浩庵セントラルロッジ館内に展示してありますので、ぜひ一度ご覧ください。

  • 千円札
  • 旧五千円札
  • 浩庵から見る富士山